Rehearsal & Recording STUDIO VITO

STUDIO VITO Recording

プロのエンジニアを迎えてスタート!

本格的なレコーディングが出来る!

ProToolsでのレコーディング!メジャー、インディーズを問わず、ナレーション録音など幅広く利用いただけます!

STUDIO VITOは、エンジニアとの事前相談など、不安な要素を出来るだけ排除しレコーディングに望む事が出来ます!お問い合わせお待ちしております。

STUDIO VITO Recording
Recording エンジニア
  • 谷口 文人(たにぐち あやと)
  • [プロフィール]
  • 1969年広島県出身
  • 1990年ワンダーステーションにてエンジニアとしてのキャリアをスタート。
  • 数々のセッションに参加。
  • 手触り感のあるサウンドを得意とする。
  • 主な経歴
  • キャプテンストライダム / エレファントカシマシ / misono / タバコジュース / センチグラム / 塩谷 哲 / ラブハンドルズ / Skip Cows / TOKIO / 伴都美子 / 中島美嘉 / Core Of Soul / 樋口了一 / MIO / 辛島美登里 / Something Else / this ic / TRANS / Vlidge Jamzvillage / GRAND COLOR STONE / YOGURT-pooh / Luv&Soul / 貴杉奈央 / SCRIPT / SEX MACHINGUNS / DOGGY BAG / 山吹美奈斗 / HANA/RICO / narly / SMILE / CHAKA / デキシ-タンタス / 東京スカパラダイスオ-ケストラ / キャラメルボックス / TiA / Zoey / DREAM / グン / フクシマ サトシ / THE ALFEE / BoA / wyolica / 清家千晶 / Mosquito Upper Cut / etc…

ページトップへ

料金表
  • ■基本 ¥9,000-/h
  • >レコーディングパック
  •  8h/¥68,000-(バンドレコーディングなど)
  •  3h/¥26,000-(弾き語りなど)
  • ■ミックス、マスタリング ¥4,800-/h
  • ※レコーディングは内容・仕様により価格など変動いたします。
  •  ご要望含めてSTUDIO VITOまでお問い合わせください。

ページトップへ

注意事項
  • ■当日の時間配分
  • 録音当日の演奏前にはマイクや楽器等のセッティング時間がかかります。
  • 時間は作業内容によって前後します。
  • 当日の作業終了後にはデータをコピーする時間がかかります。
  • 時間はデータの量によって前後します。
  • 演奏時間等の前後にはこういった時間が必要になりますのでスタジオへの予約時間は余裕を持っておいてください。
  • ■作業終了後の音源及びデータの引き渡し
  • 録音またはミックス、編集等当日の作業終了後バックアップコピーまたは納品となります。
  • 納品は主にCD-Rまたはハードディスクへのコピーとなります。
  • CD-Rへのコピーは原則2Mixのみとさせて頂きます。CD-Rの媒体に付きましてはスタジオで購入して頂くか、お客様の持ち込みとなります。
  • マルチトラック録音の音源データに関しましては原則ハードディスクへのコピーとなります。
  • マルチトラックのデータはProToolsのセッションファイルの全てです。
  • コピーされたマルチトラックデータの確認はコピーされたその場での 1、容量の確認 2、その場でのセッション・ファイルの立ち上げ及び部分的な音だしのみとなります。
  • ハードディスクの媒体はお客様側での持ち込み対応のみですので録音日やスタジオでの作業日には必ず持って来てください。
  • ハードディスクはフォーマットがマッキントッシュに対応しているUSB 2.0またはFireWire400または800が付いている物をお選び下さい。
  • ハードディスクの仕様について分からない場合はスタジオへお問い合わせ下さい。
  • なおDVD-Rへの大容量コピーは時間がかかる、媒体の安定感の不安等により原則お引き受けいたしかねます。どうしてもといった場合は事前にスタジオへ御相談下さい。
  • ■作業終了後スタジオでのデータ管理について
  • マルチトラック録音データは当方で作業終了後1週間のみ保存いたしますが、1週間経過いたしましたら消去の対象になります。当方でのデータの保管につきましては作業終了後1週間までとなりますのでご注意下さい。
  • ■トラブルの発生した場合
  • 録音には細心の注意を持ってあたらせて頂きますが、録音当日予測の出来ない機材トラブル(録音が続けられない様なトラブルで当日中に復旧出来ない場合)、録音された音にのっているノイズ(録音条件により事前に了承済み又は回避出来ないノイズは除く)で納品に支障がある様な問題が発生した場合は後日改めて無償にてトラブルの発生した日数分の再録音、または当方へ支払った料金の全額返金、請求前であれば請求はしないという形での対応になります。再録音と返金の同時対応は出来ません。
  • 無償にての再録音を選択された場合は、事前に決定され当方にお支払い頂いた費用の返却には応じられず、請求前であれば再録音以前の料金を請求後に御支払い頂きます。
  • 支払い金額の返金または、請求前の場合当方からの請求をしないを選択されましたら無償の再録音には応じられませんので、再録音を御希望の場合は返金対応後に改めて録音の発注をして頂く形になります。
  • なお録音当日に録音場所にかかった費用、演奏される人にかかった費用、交通費、食費等の当方への支払い以外にかかった費用、また再録音にかかる全ての費用に関しましては補償対象外になり当方で支払い補償、補填等は出来かねますので何卒御了承下さい。
  • トラブルが認められ再録音または料金の返却となった場合、当日に録音された全てのデータは当方で管理させて頂くため、お客様への御引き渡しには応じかねます。